やさしいわかりやすい水素水と天然ラドン温泉水とのダブル効果

 

やさしい水素水の効果について

水 人間の体中には約40~60兆にも及ぶ細胞で構成されています。 そして細胞の約70%は水によってできています。 赤ちゃんの肌が加齢とともにみずみずしさが失われるのはなぜでしょうか? 鉄が錆びるように、りんごの切り口が黒く変色するように、 人間の体も活性酸素によって錆びる (酸化)するのです。 活性酸素量が多く出すぎる身体の細胞を破壊していきます。 (身体の細胞を破壊していく活性酸素を悪玉活性酸素といいます。)
悪玉活性酸素を減らすことによって生活習慣病の予防やアンチエイジング効果が 期待できます。 現代人の日常生活の中で体内に多くの悪玉活性酸素を発生させています。 水素水で体の中の錆びを落とすのです。
活性酸素は、本来呼吸・食べ物によって体の中に細菌やウイルスが侵入した時に、 血液の中にある白血球などの食細胞がこれらの異物を食べ食細胞の膜から活性酸素が 出てきて溶かして身体を守ってくれます。(善玉活性酸素といいます。) 身体には余分な善玉活性酸素が発生しても、肝臓でSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)と いう物質を作り、有害なモノを無害化する働きがあります。

 

悪玉活性酸素が体内で発生する原因

水2

 

 

 

 

 

 

 

 

悪玉活性酸素が及ぼす身体の変調

活性酸素 肝臓の働きが悪くなりスーパーオキシドジスムターゼが不足した場合に抗酸化力が低下し、善玉活性酸素が 悪玉活性酸素に変わり細胞膜を通過し血管内に進出し赤血球から水素を奪いとって しまうため、赤血球は酸素をスムーズに運べなくなり全身の倦怠感や新陳代謝の低下を招きます。
さらに血管壁の内皮細胞から水素を奪い傷つけてしまい動脈硬化・血流停滞・血栓症等 様々な血管トラブルの引き金になります。さらに放置していたら赤血球の膜が敗れ 鉄分などが流出すると体内に抗酸化酵素がない毒性が強い悪玉活性酸素になります。 あらゆる場所に出没し遺伝子情報を持つDNAを破壊します。細胞が次々とミスコピー されるとガンの危険性が高まります。脳の細胞を破壊した場合は、物忘れ・記憶力の 低下やアルツハイマー病の原因として問題視されています。悪玉活性酸素を増やさない ことが大切です。

 

抗酸化物質について

水素水比較情報 活性酸素から体を守る(活性酸素を抑える)物質を抗酸化物質といいます。
リコピンやβカロテン、ビタミンA・C・E、ポリフェノール、カテキンなど様々な 抗酸化物質がありますが、水素分子には、他の抗酸化物質にはない、ヒドロキシラジカルを はじめとする人体にとって有毒な“悪玉活性酸素”とだけ結合して、身体から取り除いてくれるという 特性があるため、急病の治療や様々な疾患の治療などに使える可能性があることが 細胞や動物実験により示唆されました。 水素は水にも脂にも溶ける性質を持つため、細胞膜を通過し細胞の隅々まで行き渡ります。 さらに水素は脳内の血液脳関門を通過できますが、他の抗酸化物質は通ることができません。 水素は安全です。食品添加物(既存添加物名簿168番)として認められています。 体内に入って後は、活性酸素と結合して水となり、余分な水素は呼気により 体外に排出されます。 健康には、出来るだけ常温で飲んでください。 (水素は温めたり、凍らせてしまうと水素が抜けやすくなります。) 基本的にはお薬と一緒にお飲みになっても問題はありませんが、 ご不安な方は、かかりつけのお医者様にご相談ください。

 

H&R水素水は

水 H&R水素水は、水素を超微細気泡化(ナノバブル化)することにより水の中から抜けにくくより高濃度になっています。 ペットボトルなどでは水素は抜けてしまいます。アルミボトルやアルミパウチなどに入っている水素水の場合は、 一旦、栓を開けてしまったら、水素がすぐ抜けます。 溶存水素をバックインボックスという特殊なバッグを箱で覆った容器に入れることにより 水素を保持する期間が長く保たれます。 原水を注入している為、通常の保存状態でも未開封で2ヶ月は水素水としてお飲みいただけるように 1箱10㍑当たり150億個のナノバブルを存在させています。(専門検査機関による実験測定値) 上記のナノバブル技術により、水に溶けているというより、水中に存在させていると言えます。 濃度で言うと1.6PPM~1.8PPM 酸化還元電位は -650mV以下(充填時)で国内トップクラスの還元力と、高い水素濃度を 保持します。注ぎ口から必要量をコップに移してお飲みください。 コップに注ぐと空気中の酸素と結合するので水素が徐々に抜けていきます。 (ナノバブル化されている水素水は、注いでから20分たっても水素溶存量はあまり変わりませんが、 ナノバブル化されていない水素水は5分程度半減します。) 水素水を携帯する場合は、アルミボトルを良く洗浄した後、詰め替えて冷やしていただけると水素が抜けにくく効果的です。 水素水は1日に大人で600ml~1000mlが飲む目安です。

アンチエイジング効果

水素の抗酸化作用で、余分な活性酸素を除去することで作用によるものです。 新陳代謝を活性化する  水素水は浸透力が高いので、細胞間の水の入れ替えがスムーズに行われ  体内の老廃物を出しやすくなり疲れにくくなります。 多くの病気の原因とされている活性酸素を中和することで、糖尿病・動脈硬化 ・皮膚病・高血圧を始めとする多くの病気に効果があります。 
抗酸化作用のある野菜や果物などの食品と比べ水素は分子量が小さいので効果が早く出ると考えられています。
さらにラドン温泉水を原水としているので免疫力を活性化させたり、 壊れた細胞の再生を促したり、炎症や痛みを抑える効果も期待できます。