やさしいわかりやすい便秘について

 

便秘とは

活性酸素 便秘とは
・便が固くて出にくい・排便に時間がかかる ・毎日便通があっても、排便時に不快感や残便感がある等、  すっきりしないため、自分が満足できる排便がない状態をいいます。

 

 

 

便秘の症状

診断基準 便秘の症状
・おなかが張る・腹痛・食欲不振・吐き気・吹き出物・いらいら・不眠・頭痛・めまい・肩コリ・腰痛 ・動脈硬化・乳がん・腸捻転・腸閉塞・痔・大腸がん等の生活習慣病を引き起こす可能性があります。

 

 

 

便秘の原因とは?

活性酸素 便秘の原因とは?
便秘には、大きく分けると急性便秘と慢性便秘に分けられます。原因について説明いたします。
急性便秘
一過性単純性便秘の原因
 この便秘の原因は、旅行先・精神的な緊張・睡眠不足等で日常生活の変化がきっかけに起きるので、便秘の原因を除くことができれば治ります。

症候性便秘の原因
 この便秘は、急性の場合 腸捻転や腸閉塞などの病気が原因です。
慢性便秘
 胃腸の病気等で、毎日排便があっても便が硬かったり、少ししか出ない場合や便通の間隔が3日以上ある便秘のことをいいます。  このような慢性便秘の状態が長期間続くと、大腸がんや痔など、様々な病気を引き起こす可能性が高まります。

 

便秘の原因の種類

活性酸素 便秘の原因の種類
・加齢や肉食中心の食生活を続けると腸内細菌の悪玉菌が増え、便秘になりやすくなります。
・ダイエット(食事抜き・小食・一部の食べ物しか摂取しない)
・食べ過ぎ
・運動不足
・水分摂取不足
・ストレス
・不規則な生活(日夜逆転生活・睡眠不足等)
・排便を我慢しすぎる
・妊娠による便秘
・冷え性等

 

どうすればよくなる?

活性酸素 どうすればよくなる?
規則正しい生活を心がける、排便の習慣づけ、便意をのがさない、
食生活を見直し、野菜・果物・水分を多いめにとり、栄養のバランスを考えて食べる。夜遅く食べない。
ウォーキングで血液循環が良くする。お腹をマッサージを行う、ストレスを上手に発散させる。

 

 

そこで、活用したいのが水素水です

酸化還元電位 そこで、活用したいのが水素水です。 ナノバブル水素水は、活性酸素を中和する抗酸化物質(ポリフェノール・リコピン・カテキンと比べ) 浸透性が高いため、効果が早く出やすいです。 水素は地球上で一番小さな分子なので速やかに血液に入りドロドロになった血液の赤血球に水素が結合し、 サラサラにし血液の流れをよくしたり、血管に柔軟性をつける効果やストレスから過剰につくられる 活性酸素を中和するので、内臓機能の働きが良くなり糖尿病・高血圧症・高脂血症等の生活習慣病の 予防に効果が期待できます。 H&R水素水は、水素をナノバブル化し大量の水素が抜けにくくしています。 (専門検査機関による実験測定値は 1000ml当たり15億個のナノバブルを存在させています。 酸化還元電位-650mv は国内トップクラスの還元力と未開封の状態で2ケ月間、高い水素濃度を  保持します。)