やさしいわかりやすい糖尿病について

 

糖尿病は糖の代謝異常が起きる病気です

糖尿病 糖尿病は、インスリン作用の不足により慢性的に血糖値が高い状態が続き、 糖の代謝異常が起きる病気です。 糖代謝の異常とは、細胞がブドウ糖を細胞内に取り込めない状態を言います。 ブドウ糖を取り込めない細胞は、栄養というエネルギーをもらえないため、 一つ一つの細胞が元気がなくなります。 糖尿病になると、とにかく体がだるくなって何もやる気がおきなくなったり 肌がカサカサして潤いがなくなってくる、などという症状が現われたりします。 糖代謝の異常が起きると、食べても食べても元気になりません。 では細胞内に取り込まれなかったブドウ糖はどうなるのかというと、血液中に 大量に余り始めます。そうすると、血糖値が上がり、色々な糖尿病の合併症を 起こしてしまう、ということになっていくのです。

 

糖尿病の症状には

糖尿病 糖尿病の症状には、 ・異常に食欲がある ・のどがとても渇く ・体がだるくて疲れやすい ・朝の目ざめがスッキリしない ・皮膚がカサカサしてつやがなくなってきた ・尿の量や回数が増えた ・足先などが、チクチクする ・足がつるような感覚がある ・便秘あるいは下痢が頻繁に起きる ・視力の低下 ・食べても体重が減る・痩せてきた 等が挙げられますが、初期症状というものがほとんどなく 上記の症状が表れた場合は、かなり糖尿病が進行していると考えられます。

 

合併症として

糖尿病 合併症として 1) 糖尿病性網膜症 2) 糖尿病性腎症 3) 糖尿病性神経障害 その他 脳梗塞、心筋梗塞等 命に関わる病気も引き寄せます。 糖尿によって引き起こされる数々の病気は、結局は血液の流れが悪くなることが原因なんです。 どうすれば良くなる? 血液の流れ良くするには、血液をサラサラにする。血管を柔軟にすることが大切です。 ナノバブル水素水は、活性酸素を中和する抗酸化物質(ポリフェノール・リコピン・カテキンと比べ) 水素は地球上で一番小さな分子なので速やかに血液に入りドロドロになった血液の赤血球に水素が結合し、 サラサラにし血液の流れをよくしたり、血管に柔軟性をつける効果があります。 H&R水素水は、水素をナノバブル化し大量の水素が抜けにくくしています。 (専門検査機関による実験測定値は 1000ml当たり15億個のナノバブルを存在させています。 酸化還元電位-650mv は国内トップクラスの還元力と未開封の状態で2ケ月間、高い水素濃度を  保持します。)